ストレスのない看護師の転職先をようやく見つけました。

産婦人科病棟と産婦人科クリニックはどうしてこんなに違うのか!?
私は現在7ヶ月になる娘がいます。妊娠がわかった頃は検査をする為に近くのクリニックへと行きました。
そこは分娩はしていなかったのでゆくゆくは出産ができる病院へと移らなくてはならず、
産婦人科のある総合病院かクリニックを検討しなければなりませんでした。
クリニックは遠くて家の近くには総合病院がありそこの産婦人科病棟は3年程前にできたばかりだったのでとても綺麗でそこで出産しようと思いました。
初めての妊娠出産だったので、産婦人科に関してほとんど情報も無く何もわからないまま家から近いから検診も行きやすいし、
何かあってもすぐに行けるというだけで総合病院の産婦人科へと決めて分娩予約金をまず初めに支払いました。
費用としては出産一時金がもらえる分予約金と合わせて約50万円で出産するのにもすごくお金が掛かるものだと思いました。
それから病院での検診に通い先生も助産師さん達も優しく印象はとても良かったです。
そんな中、仲良しママ友が出産をしたということで産まれたばかりの赤ちゃんを見に行くことになり、
その人はクリニックでの出産でした。
行ってみてビックリ、入り口付近にはラウンジがありとても綺麗でホテルのような雰囲気でした。
その人の部屋へと向かうとベットも大きく部屋の中にはトイレとシャワールーム完備で
部屋は広くテレビ、エアコン使い放題、食事の面も和洋折衷スイーツの時間もあり写真を見たらどれも美味しそうで、
なにより産後のスパがあるという、かなりの贅沢で本当にホテルのようでした。
部屋にも新生児との面会や抱っこも誰でも大丈夫でした。
友人の看護師にこの話をすると、母子共にストレスを与えずに出産できるのがいちばんだからねっと言っていて
その友人も最近職場を変えたらしく、自分に合ったストレス(笑)のない転職ができたとも言ってました。
参考にして下さい。⇒⇒看護師 求人 世田谷区

私は総合病院なのでホテルのような待遇は期待はしていませんでしたが、後日の病棟見学や入院の説明を聞いてびっくりしました。
部屋は個室、二人か四人部屋でそれぞれ料金の違いがあり、それは仕方ないかもしれませんが、
出産後に部屋には入れる人や新生児を抱っこできる人も限られていて、友達が来てくれても抱っこしてもらうことができないのを知りとても残念でした。
そうは言っても、その病院で出産を決めたのだからそのまま順調に迎え、無事に元気な女の子を出産しました。
総合病院なので母子共に何かあったときの対応は安心かもしれませんが、
同じような費用で部屋の感じや食事の面や面会などの違いがこんなに差があることにはビックリしました。

中学時代のぽっちゃりした友達の婚活サイト体験

中学時代のぽちゃりした友達の話です。友達をA君、彼女をBちゃんとします。私は今20歳で、A君とBちゃんは中学の時から付き合っています。なので、5、6年付き合っています。そのふたりは去年結婚しました。

問題はA君にあります。A君は中学時代から女癖が悪く、何回も浮気をしていました。私達も「Bちゃんいるんだからやめろ、悲しませるな」と何度も止めていました。ですがA君は、浮気は男のステータスだろ、と聞いたことがあるようなセリフを口にしては懲りずに浮気をしていました。

Bちゃんは結構、寛大な人ですが、浮気だけは許せずその度に喧嘩をしていました。ですがA君もBちゃんとは別れたくないと言っており、私達は呆れていました。私達もBちゃんが止めなきゃ俺らに止められないと諦めていました。そして、とうとうA君はとんでもないところに手を出してしまいました。Bちゃんの友達の女の子です。

ここから、Bちゃんの友達をCちゃんとします。Cちゃんは私達も仲がよく、みんなで遊びに行ったりする仲で、A君とBちゃんが付き合ってることも知っていましたし、浮気をしているA君の相談をBちゃんにされるくらいの仲でした。A君はBちゃんに内緒でCちゃんに相談があるからといって呼び出したそうです。Cちゃんも相談事だと思っていたら、遊びに誘われ、2人で出かけたらしいです。そしてA君の家に行ったあたりからまずいな、とCちゃんは思い、内緒でBちゃんに連絡をとってたそうです。

A君はそんなことを知るわけもなくCちゃんに襲いかかりました。するとドアがガチャっと開いて何者かがA君に襲いかかりました。Bちゃんです。元々A君の親とBちゃんは仲が良く、A君の親も快く受け入れてあげたんでしょう。ですが、その部屋だけ、異様な空気、正に修羅場だったらしいです。BちゃんはA君の胸ぐらを掴んで、「そろそろ限界だ、今あたしに謝るか、別れるかはっきり決めろ。」と言ったそうです。A君もさすがにびびったらしく、「今後一切浮気はしません、すいませんでした。」と土下座をして、収まったそうです。

今年の成人式でA君とBちゃんに久しぶりに会いました。うまくやってんの?と聞くとBちゃんが「もうこいつは浮気しなくなったよ、大人になったわ」と満面の笑みでした。A君は申し訳なさそうにペコペコしてて、幸せにやってるんだなあ、中学時代が懐かしく感じました。婚活サイトで出会ったわりにはみんな真面目な感じだね。
ぽっちゃりでもでも婚活サイトでいい出会いがあるよ。⇒婚活サイトぽっちゃり

東京勤務のパート薬剤師さんの本音

最近増えた、と感じるのが、患者の不安をあおって通院させようとするような医者です。
何人かそういう医者に会いました。

たとえば、四十肩になったときのことです。
親も経験していたので、「一年ぐらいしたら自然に治るよ」と言われていました。
でも、痛みがけっこうあったので、念のために近所の整形外科に行きました。
そこは、親のすすめで選んだ病院です。

予想通り、四十肩だったわけですが、実際はもっとちゃんとした病名がついていました。
医者は年配のお医者さんでした。
「四十肩なら自然に治りますかね?」と気軽にたずねたところ…、その医者がきっと怒るようにして「ちゃんとリハビリしないと治らないよっ」みたいなことを言ったのです。
びっくりしてしまいました。
言われた内容よりも、その言い方がきつかったので驚いたんです。

治らないと言われたら不安になるわけで、そのあと、理学療法士による治療とリハビリ運動?みたいなものをしました。
肩を温める、そのあと運動のようなものを教えてもらったのですが、ずっと理学療法士さんがマンツマーンでついていて見てくれるというわけではなく、「○回やってくださいね」と言われて放置状態。

数回通い、「これは家で自分でできるな…」と思い、通うのをやめました。
週に数回通っていたらけっこうお金もかかりますしね。その割に、リハビリの内容が薄い感じがしたんです。
でも、運動の仕方を教えてもらったのはよかったですが。

四十肩は自然と治りました。嘘みたいに。
先生が自然に治らないと言ったのはなんだったんでしょうね。

歯医者でも家族が「このままだと歯が抜け落ちちゃいますよ」と不安をあおるようなことを言われ、高額の治療費がかかる治療をすすめられて帰ってきたことがありました。
結局その病院には行くのをやめたのですが、別にそれから数年たってますが、歯は抜けおちてなんかいません。
その歯医者では私もかなり不安にさせるようなことを言われ、もう二度と通わないと決めました。なんか怖かったです。

こんなふうに、必要以上に患者の不安をあおり、あるいは不安になっているところにつけこんで通院させたり、いらない治療をさせようとする医者がいて困るな…と思います。
この整形外科の併設薬局のパート薬剤師さんにも、ついついグチを言っちゃいました。すると、「ふふっ。ちょっと頭の固いセンセイなんですよ。気になさらずに」と、薬剤師さんもご存知なんだとビックリしました。
薬剤師さんも、病院の内部事情をよく知ってて、いろんな本音があるんだろな・・・と思っちゃいました。⇒【薬剤師 パート 東京】